Hotelook

Sneaking into Hotels

You are here: Home > バンコクのホテル事情 > サービスアパートメント

バンコクのホテル事情

サービスアパートメント

バンコクのホテルを色々と調べているとサービスアパートメントという言葉を目にすることがあると思います。サービスアパートメントって知っていますか?日本ではあまり聞かない言葉ですよね。サービスアパートメントというのは長期滞在者向けの宿泊施設のことで、ホテルとマンションの中間的な存在です。主な特徴としては、

  • 家具がある(ホテルと同じ)
  • ベットメイキングサービスがある(ホテルと同じ)
  • キッチンがある(マンションと同じ)
  • グレードの高いお部屋では洗濯機もある(マンションと同じ)

こんなところが上げられると思います。その他、同じ価格帯ならホテルよりもサービスアパートメントの方が若干部屋が広く作られています。 バンコクの場合、以前は法律的にもその存在を別けられていたようですが、サービスアパートメントが1日からの予約を受け付けるようになったり、ホテルでもキッチン付きの部屋を用意しだしたことで、その境目はなくなってきているのが現状のようです。ホテルックではキッチン付きのお部屋をサービスアパートメントと記載しています。

サービスアパートメントのお部屋

パチャラスイーツの部屋です。手前にキッチンが見えます。

ホテルとサービスアパートメント、どっちがお勧め?

1週間以上滞在する場合は、サービスアパートメントをお勧めします。キッチンや洗濯機が活きてくるはずです。短期の場合、そういった設備を使うことも少ないでしょうし、あまり気にすることはないでしょう。広いお部屋をご希望の方はサービスアパートメントを中心に探すと良いと思います。

Recommend this story