Hotelook

Sneaking into Hotels

You are here: Home > バンコクのホテル事情 > 表示される料金の意味

バンコクのホテル事情

表示される料金の意味

agodaで気になるホテルの価格を確認するとこんな画面がでます。

日本での場合を考えると、この価格は1人あたりの金額と思われるかもしれませんが、この価格は一部屋あたりの価格です。つまり、2人で1部屋に宿泊される場合、1人あたりの金額はこの半額となるわけですよ!

ホテルックに掲載している、アゴダ、エクスペディア、アップルワールドでは通常価格から大幅に値引きがされた価格が案内されています。そこからさらに半額となるわけですから、かなり安い金額で泊まれちゃうわけです。

ひとり旅、3人以上の場合は?

お一人で滞在する場合は、このままの料金です。実際には税などがかかってくるので、おおよそ表示された金額の20%増しが請求される金額となります。

多くのお部屋はダブルかツインの部屋です。大きめのベット1つか、ベットが2つあるお部屋ですね。3人の場合どうなるのか?この場合、通常エクストラベットとして簡易のベットが部屋に用意され、3人で宿泊できるようにされます。修学旅行の補助席のようなもので、ちょっと寝心地は悪いし、部屋も狭く感じられるでしょう。その場合は、素直に2部屋とりましょう。

Recommend this story