Hotelook

Sneaking into Hotels

You are here: Home > バンコクのホテル事情 > ジョイナーフィーって?

バンコクのホテル事情

ジョイナーフィーって?

先ほど、agodaなどで表示される料金は1部屋あたりの金額だと書きました。では、エクストラベットはいならいから10人で同じ部屋に泊まらせてくれよ!とそんなことを考える変わり者もでてくるかもしれません。1部屋7000円なら10人で泊まれば1人700円だ!

ヤス━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

当たり前ですが、そうはいかないわけです。通常1部屋に泊まれるのは2人までで、3人になるとエクストラベッドの料金が発生します。ホテル予約時には宿泊人数をあらかじめ伝える必要があり、その人数より増える場合には追加費用が発生するのです。その費用の事をジョイナーフィーと言います。

これはバイヨークブティックホテルのフロントにおいてあった案内です。

「外からお連れになられたお客様がお部屋に上がられる場合 お一人様ベット1回/泊/日あたり600バーツをご請求させていただきます」

ジョイナーフィーの設定というのはどのホテルにでもあるわけではありません。ジョイナーフィー無料という施設も多くあります。これはホテルの方針次第で、バンコクという土地柄こういった費用を毛嫌いされる方も多いでしょうし、ホテルサイドも健全性との絡みで苦慮されているところだと思います(笑)

気になる場合は事前に確認を

男性諸氏におかれては、バンコクで素敵な女性との出会いを求められる方もいらっしゃるでしょう。その女性を自分の部屋に泊める場合、追加料金が発生する場合がありますので、気になる方は問い合わせフォームから事前に確認されると良いと思います。

Recommend this story