Hotelook

Sneaking into Hotels

You are here: Home > バンコクのホテル事情 > デポジットって?

バンコクのホテル事情

デポジットって?

ホテルも決まり、無事現地入り。いよいよホテルにチェックインです。パスポートとプリントアウトしておいたバウチャー(予約確認書)をフロントスタッフに渡せば、チェックイン作業はトントン拍子に進むはずです。この時、ホテルによってはデポジットを求められることがあります。デポジットの知識がなく、英語の苦手な方は、デポジットのことを英語で説明されるので、戸惑う事があるようです。

デポジットは、何かあった時のための預入金です。具体的に何かとは、例えば、ホテルのルームキーを無くしてしまった場合、その弁償にデポジットが当てられます。

ドリームホテルのカードキー。これもタダじゃないわけですからね。紛失後、揉めるよりもあらかじめデポジットを徴収しておくわけです。

デポジットの支払い方法

現金で預け入れるか、クレジットカードで仮切りするかどちからか選ぶように言われます。現金の場合は1000バーツから高くても2000バーツです。チェックアウト時、問題が無ければ返ってきます。クレジットカードの場合はカードが使用できるか確認され、現金の場合と同じ金額でカードを切られます。チェックアウト時に問題がなければ請求はキャンセルされます。

Recommend this story