Hotelook

Sneaking into Hotels

You are here: Home > バンコクの交通事情 > 鉄道編

バンコクの交通事情

BTS

タクシーの次にお世話になりそうなのがBTS。BTSとは運営会社のバンコク大衆輸送システム社 (Bangkok (Mass) Transit System) の頭文字を取ったもの。バンコクの中心地を走る高架鉄道だ。スカイトレインとも呼ばれてるね。日本の鉄道と同じように駅で切符(カード)を買って乗るスタイル。目的地までの距離によって金額が変わる。15バーツ〜40バーツ程だ。BTSはとっても便利なので、次の項でもう少し詳しくみてみよう。

MRT

BTSが高架鉄道だったのに対し、MRTは地下鉄。MRTはMass Rapid Transitの頭文字だ。営業時間は朝の6時から深夜12時まで。料金はBTSと同程度。異なるのは切符の形状で、BTSはカードなのに対し、MRTの切符は黒いメダル。

エアポートリンク

エアポート(レイル)リンクは、スワンナプーム国際空港とバンコクの中心部を結ぶ高速鉄道だ。2010年8月23日に正式開業した。バンコク側の主な駅はマッカサン駅。駅にはシティ・エアターミナルと呼ばれるチェックイン・カウンターが設置され、タイ国際航空及びバンコク・エアウェイズの便についてチェックインサービスの提供が開始された。実際に行ってみたんだけど、人が全然いなくてガラーンとしていた(笑)

Recommend this story